« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

夏の乗鞍岳 【後編】

夏の 「乗鞍岳」 後編デス!!

振り返ると壮大な景色が!

2016072412

山頂間近!2016072414

そして山頂へ

2016072424

写真撮影は順番待ちにて。

「写真撮ってもらえますか?」とグループの方達に頼まれましたので・・・

「何枚か撮りマス、ハイ撮りマ~ス、チ~ズ」

「あれ?笑顔が足りませんね~?」  (大爆)  カシャ!!

などとやりとりがありまして・・・山頂にて!! 奥に見えるのは御嶽山!!

2016072415

山頂でおにぎりを食べておりますと・・・

急にガスが吹き上げて来る!?

2016072416

今回はしっかりパンフの裏の植物図鑑を見ながら巡りました。

2016072418

2016072419

2016072420

後半では出会えると思っていなかった雷鳥が!?

静~かに観察すると子供が3羽!!

しかし、スマホでの撮影はコレが限界。

2016072422

最後は地蔵岳!!

2016072423

距離は往復と各山頂を巡り約8kmで3時間位。

お土産を買って11:50分のバスを待ちまして

混雑する前に下山!! 

登山やハイク以外にも観光だけのお客もたくさんいるおw

 

下山後は宝方面へ下りましたが・・・

高原川は強風ww

お風呂に入り早めのキタックとしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月29日 (金)

夏の乗鞍岳 【前編】

鮎釣りはどうした?・・・・・物語デス!!
今まで結構突っ走って来ましたが
 
たまにはゆっくりと静かに
車の音のしない高い山に登りたくなりまして・・・
以前から気になっておりました乗鞍岳に遠征してきました。
 
カミコーチ方面も気になる所でございますが・・・。

バスと現地の情報を調べまして登山計画。
もし天候がイマイチの場合は即座に引き返し高原川へ(笑)

マイカー規制の為、バスターミナルから乗車っ!!
 
自宅を出たのはAM3:00。
7:30ほおのき平~畳平へ。(往復2,300円)

2016072401

ターミナルの天気は曇りw

2016072402_2

バスに揺られ乗鞍スカイラインを40分・

しかしスゴい所に道がありますネ。。

次第に雲の上に・・・

到着してみれば快晴!!

2016072403

2016072404

2016072405

 

2016072406

2016072407

2016072409

2016072410

言葉要らない程の景色ですな!

後編へ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月18日 (月)

夕方チャンス!?神流川!!

AMは用事がありまして、どうしようか迷いましたが・・・午後から神流川へ・・・
水が多いかと思いましたが相変わらずの渇水のようw
組合長のお宅でオトリを購入しまして14:30頃開始!
足で稼ぎますが まあ主なポインヨには釣り人が多い・・・・・・1時間不通w
少し上のおじさんはコンスタントに掛けていマスw 下の人もポツポツ掛かってマスw
2時間経過w
そろそろオトリもオツカレのようで・・・今日はオワタか?諦めも肝心、車に戻りながら・・・・
ふと気になるポインヨが空いていたので最後に一流し・・・早めの帰宅か~?
ガガガ・・・!? 藻か?鮎か?
 
キタ-!!

2016071603

ポインヨ発見!!難連チャン!?

16:30~17:30の間で19ビキニw

こんな場所でコレほど釣れるとは、神流川恐るべし!?

【タックルデータ】 ロッド:エアT90(SMT)  仕掛け:プロラボメタコン0.05

ハリ:一角6・5-7.0、キツネ7.0ー7.5、マルチ6.5 4本他  釣果:19ビキニ  実釣時間:3h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月13日 (水)

俺のウツクシ2016 【後編】

ウツクシ2016参戦記デス・・・完走記ではアリマセン・・・物語デス!!
スタート後4kmのゲレンデVRすぐに明るくなって来マス!!

2016070202

前も来て思いましたがスキー場のコース4kmもあるの!? こりゃ冬に来なければw

スキー場トップからはシングルトラック

ゼブラ山からの稜線・・・

2016070205

とにかく今回は景色が見渡せマス~!!

2016070206

以前に車山方面から望みました八島ヶ原高層湿原!!

2016070208

A1和田峠到着は2時間35分。

そこからの三峰山では霧とスゴい風が・・・。

ウツクシの気まぐれヴィーナスw

2016070209

A2扉峠4時間23分。。関門時間に余裕がないので先を急ぎマス!!

茶臼山山頂では視界が開けマス!!

2016070210_2

A3山本小屋5時間52分!?

おい関門10分前、この先ヤバイので滞在3分でスタート!!

2016070212

美ヶ原~物見石山は風も強いが最高の景色を見る事が出来た。。

2016070213

しかし、10kmの下り区間でイマイチスピードに乗れず。。

A4和田宿には8時間7分到着。

23分の余裕があったのですが

蕎麦やらトイレやら滞在時間が17分と長過ぎた。

和田宿から水沢峠へ・・・前後の人達と次の関門はキビシイと。。

第4関門であるA5入大門集落到着は関門15分オーバー

残念ながらココでタイムアウト。。

補給は間に合っていたと思いますが。

初めてのコースに対する予習不足と時間へのシビアさが足りない事ですネ。。。

膝の痛みは言い訳にはしませんが(キリッ)

ゴール地点でお友達の帰りを待つ事が出来ましたが

最後はやっぱり自分の足でココまで戻って来たかった。。。

今年は下見!?

来年は・・・その思いを胸に秘め

しっかり力をつけてリベンジしてみたいと思いマス!!

2016070215

補給:スタート前:アスリチューン赤 中盤:黒×3 青×1 ウィグライ×2 

カロリーメイト×2箱、ウィダーインエネルギー×2

足親指薬指、かかと、ビーチクにテーピング!

ワセリンを足指と腹とケツ!!顔と腕には日焼け止めクリーム!!

トイレA1、A2、A4 3ヶ所に寄りました。小ですw

持ち物

TRコンポ10、TRボトルホルダー×2、マイカップ

500mlペットボトルドリンク×2、エネルギーゼリー×2

熊鈴、ファーストエイドキット+リムーバ-+キンカンミニ、エマシート、ヘッドライト、薄手のジャケット、タオル、フェイスシート

コンパス、地図忘れw、保険証、現金、終始メガネ、

シューズ:ゲルフジトラブーコ4、左右膝:ザムストRK1、グローブはサイクル用

レインはバーサライト、他ウエア類は省略w

使用ポール:Black Diamond(ブラックダイヤモンド) ウルトラディスタンス BD82299 120cm

2016070218

てか、優しいんでハングリー精神足りないんですよネwww

 

さあ、気を取り直して次っ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

俺のウツクシ2016 【前編】

美ヶ原トレイル80kmに参戦してきました・・・物語デス!!
2年前に40kmにエントリーし、完走したものの
 
雨の影響により、かつてない雨中のトレイルを経験しました。
 
以降様々な大会に参加しましたが・・・
 
それほどの雨の経験は今の所アリマセンし同時に もうチョットやそっとの雨では驚きません。
 
梅雨の時期と言う事もありますが、毎年雨と言う事はないであろう、と
今回は本物の美ヶ原を通過する80kmの部にエントリー。
 
走り切れるかどうか?と言う所では現状右膝次第とコース試走無し・・・・行ける所まで行く!!
 
この大会は時期的にスパトレの時期と1週間カブりますが・・・
 
仕事とお金の都合や、ボッとかしますとスバラシイ景色のコースが走れるかもしれない?
 
と言うウツクシ派デス!!
 
決戦の金曜日は お仕事を時差出勤させてもらい1時間早めの定時に上がり。。
 
(もし何かトラブルが発生した場合、帰れなくなる危険との背中合わせw)
 
まあ何とか終わりまして現地に向かいマス。
 
 
前日受付とお宿の夕食は20:00までとの事。 
 
何とかブランシュ受付には19:00着でお宿へ・・・セーフ!!

2016070217

相部屋は4人、私以外の人は速そうw
 
てかその頃・・・2年前と同じ位スゴイ雨が降ってるんですケドw

2016070216

食事をいただき、風呂に入り、ストレッチや準備しているとお友達から電話が来たり。
 
おう今日は神流のエントリ日!!
 
PC持って来なかったので初のスマホで長野から挑戦!?
 
しかし、そろそろエントリの時間なのに
お友達が次々にコメント入れて来るのでスマホのウインドウがピョコピョコ開くw
 
おいちょっとしばらく待てw
 
21:00ピッ!? つながるのか?~全然つながらw!
 
などとやっているうちに21:30には就寝!!
 
 
 
起床は2:00!!
朝食(夜食?)を食べながらテーピング、ワセリン、トイレ寄ってスタンバイ完了!!
 
相部屋の仲間と健闘を祈り会場に向かいマス!!
 
この日の為に2週間位かけて準備してきましたので
 
前回の教訓からエイドがなくても行けるくらい持ち物はおk!!忘れ物は無し!
 
会場ではお友達と合流!!

2016070201

そしてAM4:00前

熱気に包まれたスタート会場でいよいよカウントダウン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »