« 今年も上小解禁・依田川釣行!! | トップページ | 神流川鮎釣り大会(物語編) »

2015年6月29日 (月)

鮎釣りを好きな理由

解禁日から数日経過した釣り場にて・・・

2015062801

早めに準備したつもりだったが狙っていたポインヨには先行者がw

しかも入れ掛かり的な状態で挨拶しても知らんぷりwww

解禁日に比べ朝のウチは結構空いていたので

違うポインヨに入りまして、ポツポツと釣れた。

2015062802

朝イチのひと段落で水分補給していると隣の車の方が戻って来て話しかけて来まして・・・

朝オトリ屋さんで会った年配の方だ。

「水量が多く冷たくて釣れない、今日は釣れないのかね~!?」

 

「そんな事ないですよ!ガツガツとは行かないまでも瀬の中でしっかり掛かりますよ!」

更に話すと

2ビキのオトリが弱ってしまったとの事・・・

「じゃ、とりあえず ツ抜けましたから俺のオトリ使ってくださいよ!」

 

「えっ、   いいんですか?  じゃお金を・・・」

 

「いらない、いらない!! 

それでも釣れなかったら言ってくださいオトリありますから!」

   ※もちろんボキが釣れていなかったら近くのオトリ屋さんを紹介しマスが(爆)

そう言いながら 2ビキの鮎を引き船に入れた。

以前にもこんな事がありましたが・・・

その方の被っていたキャップは ジャパンCUP2007 のロゴだった。

昔は本流で釣っていたし大会にも出たと言っていた。

今では思うように動けないまでも経験があるので

少し遠くから見ているウチに数匹を釣り上げたようだ (嬉しヨカタ~)

2015062805
大丈夫そうなので下りながら拾いポツポツ。。

後で計った本日最大の21cm超えはガタ瀬でゲッツ!! ヤマメかとオモタw

2015062804

程なくして

お昼になり車に戻ると・・・すぐ先程の方が

「ありがとうございます!

おかけで10匹位釣れましたよ! 借りたオトリお返しします!!」

「流石ですネ!!良かった~!!」

「せめてお名前を・・・」とか聞かれたので

名乗る程の者ではございません(笑)

「関東ホルモン隊の物語ですが(爆)」

娘の誕生日の夕飯準備の為、今回は早上がりとしましたが

別れ際に深々と頭を下げられました。sweat01

近県の方で年券も購入していたのでまたお会い出来るでしょうかネ?

てか、今度はボキが釣れなくてオトリ貸してもらう番カモよ!?

2015062806

様々な年代の方が釣りを楽しみますが

若い人と違い思うように動けない方もいます。

挨拶しても返してくれない人は知りませんが

釣れなくて困っている人を見過ごす訳にはイキませんよネ

2015062803_2

自分の釣果が全てではない

こんなやりとりも

私が鮎釣りを好きな理由の一つなんです!

|

« 今年も上小解禁・依田川釣行!! | トップページ | 神流川鮎釣り大会(物語編) »

コメント

うううむ、その通りなんです。私の鮎釣りも。
私も昨日オトリを差し上げる出会いがありました。そのあと宝の山を発見されて入れ掛かりをされてましたが私も嬉しかったです。
なんかみんなで快く一日を楽しめるっていい釣り、いい出会いですよね。

マラソンもそんな感じで楽しんでます。並走する人、エイドの方々とちょっとした言葉のやり取りが実に気分よく素敵な瞬間です。

投稿: kona | 2015年6月29日 (月) 23時59分

僕には殺気が出てるらしく誰も寄って来ませんがwww
こちらから声を掛けると、ビックリされる方が居ますがwww(泣)

投稿: 関東ホルモン隊キャロ | 2015年6月30日 (火) 05時02分

良いエピソードですね。
数年前、秋川へ釣行した際に、同じような体験をしました。

自分もバリバリ動けるのは、後10年くらい?
何れは石に座って、チャラチャラ泳がせ・・・かな。

その時、よき若者に出会えるよう、種を植えておきます!

投稿: 狂的KOJI | 2015年6月30日 (火) 22時56分

私も全く同感です(^^)

釣り人との会話も楽しみの1つですよね!

投稿: ラウンドフォレス | 2015年6月30日 (火) 23時22分

心温まるイイ話ですね(*´ω`*)

こういった話が多々聞けるフィールドが増えると良いですね♪

もっぱらオトリお世話になる者としても(笑)

投稿: DRY | 2015年7月 1日 (水) 08時21分

>>Konaさま
数釣る人もいれば少なからず釣れない人もいるはず、同じ釣り人同志、一日楽しみたいですよネ!
走るのも同じですネ!

>>ヤングキャロちゃん
中身は優しいけど見た目がコワイな(笑)

投稿: 鮎釣物語 | 2015年7月 1日 (水) 23時29分

>>KOJIさん
鮎は経験があれば感覚は覚えているハズ・・・
これから歳をとっても楽しみたいですネ!


>>ラウさん
場所取りではなく情報交換!!
いつも通りのユルスタイルですが。。


>>DRYさん
大した腕ではありなせんが
釣れている場所でも譲れる精神デスww
オトリあるヨ(笑)

投稿: 鮎釣物語 | 2015年7月 1日 (水) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/560699/61808411

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎釣りを好きな理由:

« 今年も上小解禁・依田川釣行!! | トップページ | 神流川鮎釣り大会(物語編) »